北上市文化交流センター さくらホール

自主事業ラインナップ

ファジル・サイ ピアノコンサート

トルコを代表する天才ピアニスト、ファジル・サイ

アンカラ国立音楽院でピアノと作曲を学び、1994年ヤング・コンサート・アーティスト国際オーディションに優勝。レコーディングは、1998年にリリースされたデビューCD『トルコ行進曲~サイ・プレイズ・モーツァルト』が絶賛を博し、従来のクラシックの王道を踏まえた完璧なテクニックと、天才的な即興技術を兼ね揃えた演奏で、世界中の音楽ファンを魅了している。作曲においては「Black Hymns」、オラトリオ「ナズム」、「モーツァルト・ア・ラ・ジャズ」をはじめ、クラシックやジャズなど多くの作品を手掛け、2007年ヴェネチア国際映画祭に出品された日本のアニメーション映画「オオカミくんはピアニスト」の音楽も担当。レコーディングでは、ストラヴィンスキー「春の祭典」で、1人で4手のパートを演奏し大ヒットとなり、2001年度エコー賞クラシック等、数々の賞に輝く。
音楽本来の持つ楽しさ、新たな可能性を引き出している貴重なアーティストであるファジル・サイ。彼ならではの自由自在の生演奏に圧巻されるでしょう。東北唯一のコンサート!乞うご期待。

10月11日、東京オペラシティにお邪魔して、21日にさくらホールでコンサートを行うファジル・サイさんにお会いしてきました!生の音を聞くのは初めてでしたが、これほど絶妙な音の強弱と正確なリズム感を持ち、柔らかくきめ細かいタッチで弾いていて、まさに神業の演奏でした。楽屋でお話を伺うことができたので、お伝えします!