北上市文化交流センター さくらホール

自主事業ラインナップ

名曲の花束 ソフィア・ゾリステン&リヤ・ペトロヴァ

心に響くソフィア・ゾリステンの暖かな音色が贈る、珠玉の室内楽名曲集

ブルガリアを代表する弦楽オーケストラ「ソフィア・ゾリステン」。今回の来日では、
弦の国ブルガリアに彗星のごとく登場した、美しく若き天才ヴァイオリニスト、
リヤ・ペトロヴァをソリストに迎え、装い新たな「名曲の花束」をお届けします。

ブルガリアが世界に誇る名門合奏団と至宝のヴァイオリニスト=リヤが贈る極上のひととき

弦の国ブルガリアならではの緻密なアンサンブルを誇るソフィア・ゾリステン。
その響きは、数多くの合奏団がひしめくヨーロッパの中でも一際美しく、世界最高峰のアンサンブルとして人々に感動を与え続けています。

演奏する曲目は「G線上のアリア」や「パッヘルベルのカノン」といった癒しの名曲から、美しく陽気な「愛の喜び」、超絶技巧に息を呑む「ツィゴイネルワイゼン」まで、まさに「名曲の花束」というにふさわしい、魅力的なラインナップです。

 ソリストには、ブルガリアが誇る1990年生まれの美貌の天才ヴァイオリニスト=リヤ・ペトロヴァが登場。
わずか6歳にしてプラメン・デュロフ指揮、ソフィア・ゾリステンと共演したリヤが贈る甘く美しい名曲小品や圧倒の超絶技巧曲で息の合った溌剌とした演奏を聴かせてくれるでしょう。
室内楽のコンサートの魅力が余すところなく味わえる、濃厚で贅沢なプログラムは、秋深まるこの季節にぴったり!ぜひ、足をお運びください!