北上市文化交流センター さくらホール

自主事業ラインナップ

松竹大歌舞伎 市川亀治郎改め 四代目市川猿之助襲名披露

究極のエンターテインメント歌舞伎。話題の襲名披露は見逃せない!

四代目市川猿之助(いちかわえんのすけ)、岩手県での初御目見得(はつおめみえ)。
豪快な荒事(あらごと)の演技の中に江戸時代の科学的知識が盛り込まれてユニークなおおらかさを感じられる『毛抜(けぬき)』。
義太夫狂言の三大名作の一つ『義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)』(川連法眼館(かわつらほうげんやかた)の場)。
子狐の親を慕う感情が豊かに表現され、人間の親子の情愛を重ねて描き出した名場面をたっぷりとお楽しみ頂けます。

※夜の部は「毛抜」と「義経千本桜」を入れ替えて上演します。