北上市文化交流センター さくらホール

自主事業ラインナップ

coba tour 2012 20th anniversary “FESTA coba”

20周年記念アルバムを携え新たなcobaサウンドを 

1991年アルバム「シチリアの月の下で」でデビューして20年。

cobaが走り続けた20年は、人と出会い続けた20年でした。

アコーディオンを学びたい、アコーディオンを変えたい!その一心でイタリアへ。

そこでの鮮烈な体験が、cobaの人生を変えました。

世界のメジャーシーンに忽然と現れたcobaによって

歌が楽器(アコーディオン)に成り代わる新たなジャンルの名曲が次々生まれました。

彼は「ひとつの楽器のイメージを変えた」とまで言われています。

cobaの20年間、そして21年目。

情熱と祈りを込めた新たなステージへ「命に炎を灯す」新曲とともに。