公演を観る

みんなARTおたがいさまLIVE んまつーポス「いっすんぼうし」

2022年度の事業 発売中 主催事業 オンライン予約購入方法クレジットカード精算可Famiポート対応電子チケット対応

公演日時

2022年6月18日(土)

開場 14:30 開演 15:00

会場

北上市文化交流センターさくらホール 小ホール

公演情報 2022年6月18日(土)
子供から大人までみんなで楽しめる、ダンスで見る「いっすんぼうし」
チケット発売情報 2022年4月22日(金)9:00~
チケット料金

だれでも1人 770円

ペア 1,500円

3歳児未満 無料・要整理券

出演

<出演者プロフィール>

んまつーポス

2006年に結成。逆さから物事を考えることで新たな価値を創造するダンスカンパニー。だからカンパニーの名前もスポーツマンの逆さ読み。これまでに 15 カ国 40 都市(アメリカ、エストニア、ルーマニア、韓国、香港等)で作品を上演。国内では、金沢 21 世紀美術館や東京都美術館など全国のアート空間で実験的に「体育」(からだを育む思想)を展示している。これらアートによる「誰一人取り残さない世界」(SDGs)の実現を図る活動の再現性が評価され、「KIDS DESIGN AWARD5年連続受賞。宮崎市に、公立ではない公共” のコンテンポラリーダンス専用劇場(CandY シアター) 2019 3月にオープン。2013年より復興支援の一環でいわき芸術文化交流館アリオスのおでかけアリオス講師を務める。岩手県初上陸!

仁科幸(にしなみゆき)

ダンサー・振付家。東京都出身。幼少よりクラシックバレエをはじめる。お茶の水女子大学文教育学部芸術・表現行動学科卒業、同大学院人間文化創成科学研究科修了。 2019年よりダンス・パフォーマンス的グループのモモンガ・コンプレックスにメンバー参加。元水泳部で自由形・背泳ぎ(短距離)専門。身長173cm

 

<出演・スタッフ>

作・振付・演出:んまつーポス+高橋るみ子(宮崎大学客員教授/舞踊教育)

出演:豊福彬文 みのわそうへい 児玉孝文 仁科幸(モモンガ・コンプレックス)

音楽(作曲&演奏):大野源喜                                                                                            

映像:飯名尚人

美術作品:幸秀樹(宮崎大学大学院教授/美術科教育)

 

プレイガイド

さくらホール TEL 0197‒61‒3500(9:00~21:00)/インターネットチケットサービス(24H)

江釣子ショッピングセンターパル TEL 0197-65-2511

さくら野百貨店北上店 TEL 0197-61-5511

問い合わせ先

さくらホール TEL 0197-61-3300(9:00~22:00)

ホームページ

んまつーポス  オフィシャルWEBサイト https://nmatuposu.wixsite.com/namstrops

備考

主催:一般財団法人北上市文化創造

助成:令和4年度文化庁劇場・音楽堂等機能強化推進事業|独立行政法人日本芸術文化振興会

*この公演は文化庁からの助成があることで安価なチケット価格でご覧いただけます。

子供から大人までみんなで楽しめる、ダンスで見る「いっすんぼうし」

コンサートやお芝居に行ってみたいけれど、

体調や気持ちの具合で最初から最後までずっと静かに座っているのが難しい、

小さなこどもと一緒に鑑賞したい。車いすのまま鑑賞したい。ご心配なく!

「おたがいさま」の気持ちで楽しく鑑賞しませんか。

♪みんなーとコンセプト♪

〇 小さなお子様用のフラットなのびのび席を設けます。
〇 授乳室、おむつ替えのスペースがすぐ近くにあります。
〇 玄関から小ホールまで段差なく車椅子のまま移動できます。
〇 声を出しても、じっとしていなくても大丈夫、自由に鑑賞いただけます。

イラスト=小堀ゆか

<んまつーポスって???>

2006年に結成。逆さから物事を考えることで新たな価値を創造するダンスカンパニー。だからカンパニーの名前もスポーツマンの逆さ読み。これまでに 15 カ国 40 都市で作品を上演。岩手県初上陸!

<コメント>

んまつーポスが「いっすんぼうし」をおどったら・・・

「ぼくは ぜったい大きくなりたいな」

「ぼくは 大きくなんかなりたくない」

「大きくなってもいいし 小さいままでも ぼくは へいき」

みんなバラバラでした

おはなしの いっすんぼうしは

小さいことを どうおもっていたのでしょう・・・

ダンスをみたら こたえが みつかるかもしれない